先日はマンツーマン稽古!
颯香と一緒に2人でやじっくり稽古しました。


まずはストレッチと筋トレから。
今までボディトレーナーの藍さんから伝授されたストレッチをひとつひとつ丁寧に確認しながら行います。


自分の身体と向き合いながら、ゆっくりと、じっくりと。足りない部分は何度でもOK。納得いくまで時間をとりました。

表現者として体の管理は必須。
実際の稽古時にこれだけ時間をかけて行うことはあまりないのですが、自分の体の声を聞けるようになれば、そこにポイントを当てて効率良く自分のコンディションを、整えることもできるようになります。
普段から自分の身体と向き合うことのメリットを伝えつつ、稽古を通してその大切さを感じてくれたようです。


後半は発声練習を終えたら、かの有名な「ういろう売り」の練習。分からない言葉の意味や時代背景を調べて、その時代の薬売りになった気分で読んでもらいました!


芝居をやっていると、色んな時代や設定の台本を表現することもしばしばあります。
台本を読み解くということは時に難解で複雑で時間かかりますが、本来はその世界観を生きる為の楽しい作業です。

今回は一部歴史の授業みたいになってしまいましたが、その時代や言葉、その台詞にこめられた意味を知ることが苦痛でなく、その世界に入り込む為のワクワクするような楽しいものに変わって貰えれば良いなぁ!

いつもは見ている側に回ることの多いスタッフ業ではありますが、教える側に回っても与えられるものがあるよう常に自分を高めていきたいと顧みつつ、心の帯を締め直した稽古でした。



*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com

次回作錆色のパルス参加説明会も開催!
日程:
1/10 14:00〜
1/12 19:00〜
1/15 19:00〜

場所:
藤枝市青島南公民館 2F アトリエ

参加希望の方、
ぜひご連絡ください!
コメント
コメントする