本日の稽古、まずは殺陣の練習。
次の舞台に必要な訓練の一環として今回から開始。





上達したところを早く本番で見たいですね!


そ・し・て、錆色のパルスの台本がついに渡されました!(オープニング部分のみですが)
オープニング部分のみ、台本読み。



今後も次回作へのプロジェクトが少しずつ動いていくのでホントに楽しみです。

参加するも良し!
観劇するも良し!
「錆色のパルス」ぜひお楽しみに〜。


*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com
ご無沙汰しております。
シルバーウィークはいかがでしたか?
ハトブレはシルバーウィークも個々に活動しておりましたっ!

ということで今回は番外編。
9/23 天下泰平まつりにて上演された、
劇団「静岡県史」による「徳川家康公と朝鮮通信使」予告編の様子についてちょっとだけレポートです。


内容は12/18,19の本公演に先駆けてのエピソードゼロ的なお話…。
世は秀吉の時代。
家康が朝鮮通信使を送る前、秀吉が行った朝鮮侵攻から話は始まり、家康の世に移るまでを描いた作品でした。
 
この公演に参加していた汐美と卓弥。
時代物に取り組むのは初の試み!
殺陣や言葉使い、振る舞いなどにも気を使いながらの練習だったことと思います。

開演前にはこんな一幕も。

卓弥が演じたのは小西行長。
朝鮮出兵で活躍した武将で、キリシタン大名としても知られているそうです。
本編では違う役を演じるため今回のみの役。
短い期間ではありましたが、とても愛着を持って演じているのが感じられました。



汐美が演じたのはウィリアム・アダムスこと三浦按針。
イングランド人航海士として日本に漂着し、後に外交顧問として家康に仕えます。
日本の外交の歴史の中でも外せない人物を堂々と演じ切りました。

そして、集合写真!
近くで見られなかったので、このショットは貴重ですね。

本当にお疲れ様でした!本編も楽しみにしてます!



*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com

先日(金曜日)のハトブレ稽古は

女性陣が筋トレしている間に…


男性陣は顔の筋トレ!
表情筋を鍛えて表情のバリエーションを増やすトレーニングです。

体の筋肉も顔の筋肉も表現の幅を増やす大事なベースになります。
次の公演に向けて今からトレーニングです!頑張れ!

★本日のおまけ(久々)

見よ!この颯香の柔軟な体を!


柔軟な体も表現には必要なものですよね。颯香のこれからに期待です!


健闘するも真似できないメンバーたち(笑)
(このあと座長は背中をつりました)


*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com

本日は前回の「俳優に必要な要素9つ」のおさらいと続きです。
(なんだか今日は右側が黒くて、左側が白い!)

その間私は何をしているのかと言えば、作業したり、こうしてハトブロを書いてたりする訳ですね。

スタッフ作業はなんといっても地味です!

制作担当ではありますが、それ以外の細々した雑務を役者の練習の妨げにならないよう、つつがなくこなさなければなりません。それはさながら忍者です(まだまだ忍者には程遠いですが…)。

また、次に何が起こるか事前に把握したり、想像をしてそれに何が必要か考えて準備をします。

脚本家、演出家、役者、舞台美術、照明、音響、衣装、メイク、制作等々表から裏まで様々な部署がありますが、それに当てはまらない雑務に想像力が必要ないかとそんなことは全然なくて、本当に全てに必要なことなんだと感じます。

常に次を予測すること。
完全には無理でもそれを想像力が補ってくれます。

役者もスタッフも大事な仕事。
ハトブレは現在参加者を募集しています。
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください。
役者もスタッフも興味のあるところから第一歩!お待ちしてます!

詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com
日曜日の稽古は歩く稽古から繋がる自己プロデュース力の練習でした。

始めに日舞の扇を使って摺り足でタイムアタック。頭の上のノートを落とさないように一周します。(ノートを一回落とす毎に+10秒のペナルティ付)
颯香33秒!


瑠香ちゃん55秒!


卓弥16秒!お見事!


その後はノートに自分はどう歩きたいか
どう見せたいか書き出して、実際に練習。あくまで判断するのは自分自身なので、あえて座長は口出ししません。

自分自身で選び取る。誰に何と言われようが、自分自身で納得できるモノができれば一つOKなのです。
いずれ演出家を納得させることも必要です。その為にまず必要なのは自分自身で納得できるモノが作れること。これが第一歩なのですね。


日は変わり、本日は演技に必要なモノの講義からスタート。
まずはリラックスと集中について。


「リラックスができないと上手に感じたり、表現することができません!」これは表現をする上で由々しき問題です。
ちなみにハトブレはリラクゼーションの稽古を定期的に行いますがこういう理由でやっているのですよー。


講義を終えたら今度は実際にリラクゼーションを行います。
一般的にいうリラックスとは違い、集中するために必要なリラックスを身につけます。


自分の体の声に耳を傾けて硬くなっている部分をほぐすように体を動かしていきます。
まさに自分との対話。自分の体の状態を正確に把握すること。またこれも自己メンテナンスという部分で大事です。

今回は短い時間でしたが、個人でもできるのでどんどんやっていって、より良い状態で稽古にのぞめるようにしていきたいですね!


*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com



*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com