ハトブレは先日成田オートにて行われました
Z・Aさん主催の演劇イベント「ラズベリーラズベリー」の観劇に行ってきました!

このベリーベリーシリーズはおよそ10〜20分の短いお芝居を
一気に見られちゃうお得なイベントで今回は四回目の開催。
10/17,18の二日間に渡って三回上演されました。

ハトブレが観に行ったのは千秋楽10/18の18:00の回。
丁度Z・Aの主催でもある木田さんのお誕生日ということもあり、
終演後にはバースデーケーキのサプライズもありましたよ。
大きなケーキ美味しそうでした…!

この回は全部で4団体の公演。
一本目は創作処 愛染屋さんによる二人芝居「給湯室の奥から」。
OL女子あるあるなお話をコミカルに描いた作品。
肩の力を抜いて見られる愛染屋さんらしいお芝居でした。

二本目はstudentsによる「まだ、分からないの。」。
3.11の震災を通して揺れる人間模様を切り取った作品。
こういう作品を取り扱うのは勇気のいることだと思いますが、
とても良い試みだったと思います。

三本目はイーリアスの白木馬による「オフィーリア」。
シェイクスピアの三大悲劇の一つ「ハムレット」をオフィーリア目線で描いた作品。
女性ユニットという特性を活かした美しい演出と
分かりやすい古典へのアプローチが功を奏した綺麗なお芝居でした。

そしてトリを、飾るのはZ・Aの「隻眼の紅蓮丸 〜Short Ver.〜」
分かりやすくてカッコいいエンターテイメントが売りの紅蓮丸。
予告編ながらも大満足の面白さ。
殺陣もスピード感あふれるキレ味!流石でした。
来月は浜松で上演予定らしいですよ!

そんな中、ウチの座長が人質として引っ捕えられる一幕も(笑)


制裁!


ベロ出しで余裕アピール…??


その後もう一回制裁されてました(笑)
 
 
 

来年もまた何回か企画されるらしいので気になる方は
ぜひZ・Aさんの情報チェックしてみてくださいね!


*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com
10/11、七間町このみる劇場にて演劇ユニットHORIZONさんの公演「審判」をメンバーで観劇してきました!


全員初めて見に行く劇団さん、劇場だったのでワクワクドキドキしつつ。
10/10から10/12にかけて三日間、三人の役者さんが同じ脚本で演出の違う一人芝居を行うという公演内容。

それぞれの演出パターンに名前が付いており、team FORK, team KNIFE ,team DISH という、食器に関係したネーミングでした。

私たちが観劇したのは副団長の大橋美月さんによる team DISH 。
オープニングパフォーマンスから入り、いよいよ舞台本編へ。重いテーマと90分という長丁場を一人でやりきった役者さん。本当にお疲れさまでした。

終わったあとには撮影OK!SNSにアップOK!のオープニングパフォーマンスの再演。Twitter上にも #審判 #HORIZON10月公演 のハッシュタグでアップされていますので、どんな舞台だったのか気になる方は覗いて見るのも良いかもしれませんよ…!
 
 
 

*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com

先日は久しぶりに颯香も稽古に参加!
「フュージョン!」
じゃなくて脇腹の伸ばすストレッチです。



立ち上げメンバーの藍さんが次回の公演のボディトレーナーとしてお手伝いに来てくれました!
そして筋トレの指導!なぜか荒ぶるピント!


なので今回は立ち回りの練習ではなく、


もう一度基礎から。


みんな揃って行いました!
いやー、人数が多いのは本当に良いことですよね。
賑やかになるし、意識も高まるし。

稽古場が最近ますます良い感じなので、
参加しようか迷ってる貴方!
なんとなく気になってる貴方!
稽古場見学に来るなら今がチャンスですよ〜!


*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com

いやー、今日の稽古場も熱かったです!
今日はチャンバラの中でもまだやっていなかった「斬られ方」の稽古を中心に行いました。


まずは座長のお手本!
からの…


汐美、斬られる!


卓弥、斬られる!


汐美、斬られる!(二回目。不死身なのか!?)


そして個人的にこう、刀がぶつかり合うシーンが絵的に大好きなのでつい沢山撮ってしまいます。カッコ良いですよね!?


自分の置かれた状況をリアルに想像してリアルに感じるほど良いカタチに仕上がっていくものなんですよね。
チャンバラも演技も。

それこそ現代は刀を日常的に扱う時代では無いですが、資料もあれば、気持ちを想像することもできる。何より所作が型として現代に残っている。

それがその時代に思いを馳せる足掛かりになるのでは無いかと思います。身体で時代と歴史を感じるなんて、ちょっとカッコ良いですよね!


次回作では人が集まればもっと大規模なチャンバラお見せできる予定です!

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com

本日も稽古はチャンバラ!


まずは手首を使って木刀をくるくる。
水平にピタッと止めるのがなかなか難しいんです。


付けた動きを何度もさらって完成度を上げていきます。
回を増す毎に指導にも熱が入って、稽古場の温度がぐんぐん上がるのを感じてます(笑)


「気迫だけで殺されそう」と何回思ったことか…!


チャンバラといえど一歩間違えば大惨事。
適度に休息もとりながら稽古をつけています。

今でこそ人を殺すために使っていませんが、少し時代をさかのぼれば、起源は人を守る為、殺す為に使われていたモノ。
生半可な気持ちと集中力ではとてもじゃないですが、扱えるようにはなりません。

たかが見世物、されど見世物。
先人に敬意を払いつつ、その有り様の一端を皆さんに舞台上でお見せするべく最大限の注意を払いつつ、ハトブレは日々稽古しているのでした…。


*****

ハトブレでは現在参加者を募集しています!
稽古場見学は無料ですのでお気軽にご連絡ください!
詳しくはこちらから↓
http://hatobure.com